• ライターK

高校生と大人による地域の居場所づくり 「うみかえる」

更新日:2021年1月6日


■糸島潜入取材 vol .1


糸島には、そこに暮らす元気な人たちが開催するさまざまなイベントや、面白い取り組み、ワクワクするような場所がたくさんあります。
このコーナーでは、スタッフが実際の様子を取材し、その魅力をお伝えします!



昭和初期の木造家屋を再生したシェアスタジオ「うみかえる」。

深江海水浴場の駐車場のすぐ隣にあるこの古民家で、月1回程度『高校生と大人による地域の居場所づくり 「うみかえる」』が開催されています。


高校生が企画・運営する活動を大人がサポートし、異世代交流の場をつくるというユニークな取り組みです。


建物の2階には、高校生が企画したハンドメイドコーナーやゲームコーナーが。
広い庭で大人ものんびり過ごす。初めての参加でも温かく迎えてくれるのがうれしい。


どんなことをしているの?

目指しているのは、幅広い世代が気軽に交流できる地域の居場所づくり。 決められたタイムスケジュールや開催内容があるわけではなく、好きなタイミングでふらっと立ち寄って、自由に過ごすことができる場所です。

高校生が持ち寄った企画を楽しむも良し、海で遊ぶのも良し、ただのんびりと過ごすのも良し。誰でも参加可能です。


参加する高校生は、糸島農業高等学校や糸島高等学校の生徒のほか、社会福祉協議会にボランティア登録をしている生徒たち。

今回の企画を練ったのは、主に糸島農業高等学校のメンバーで、ハーバリウムやクリスマスツリー作り、輪投げ、箱の中身当てゲームなど、工夫を凝らした催しが並んでいました。

ハーバリウムやクリスマスツリー作り、輪投げ、箱の中身当てゲームなど、工夫を凝らした催しが並び、訪れた小中学生や大人が楽しそうに取り組んでいました。


大人はすぐ裏手にある海の水を煮詰めて塩を作ったり、高校生と交流したり、庭のベンチで秋の風を感じたり。なんとも自由な雰囲気です。


工学博士・来田歩さんによる科学教室(→関連記事・グリーンコープいとしまでの開催情報)も開催されています。




ハーバリウムは、手書きの説明文まで用意されていてほっこり。

高校生が隣で丁寧に作り方を説明してくれて、初めてでも素敵な作品に仕上がりました。


おしゃれなクリスマスツリーは、ペーパー素材のランチョンマットで作っているのだそう。 色とりどりの装飾品がたくさん用意してあり、接着用にグルーガンも。参加者に楽しんでもらいたいという心が伝わります。



こちらは高校生手作りのわなげと、箱の中身当てゲーム。

よく見ると、箱はピカチュウです。一生懸命作っている姿が目に浮かび、胸が熱くなりました。



始まったきっかけは?

そもそもの始まりは、2018年12月に開催された「糸島市我が事丸ごと研究大会」。「不登校・子どもの居場所」の分科会に参加した有志により、「糸島子ども未来ネットワーク」という団体が発足しました。

活動の一環として生まれたのがこの『高校生と大人による地域の居場所づくり 「うみかえる」』。2019年11月に第1回を開催しました。


大人主導ではなく、高校生と大人が対等な立場で活動を展開するのが特徴で、高校生が「中学生の時にこんな居場所がほしかった」と思うような場所をみんなで少しずつ作り上げています。

うみかえるを活動の場に選んだのは、「おばあちゃんの家みたいな古民家」だったからなんだそう。確かにこの雰囲気、なんだかほっとする・・・。



高校生たちの様子

イベントが始動した頃は、なかなか発言できなかった高校生たちも、今では積極的に活動をけん引しています。

「糸島子ども未来ネットワーク 高校生×大人チーム」ファシリテーターの中尾雅幸さんは「小中学生や地域の人の居場所づくりが、巡り巡って高校生にも大きな刺激になっている。多くの人と交流することで、自分たちの未来につながる学びを得て欲しい」と話してくれました。

参加している高校生に話を聞いてみると、「毎回すごく楽しい。ここで友だちができることもあるし、普段話すことのないような大人との交流もあって勉強になる」と、顔を輝かせていました。


2階の窓からの景色。

感想

初めて参加したのに、なんだか懐かしい雰囲気が漂う空間でした。

参加している人たちもみんな自然体でこの居場所を楽しんでいるのが伝わってきます。

我が家には小学生の子どもがいますが、ぜひここで「学校ではできない学び」を経験して欲しいなと思いました。



高校生×大人チームファシリテーター          中尾さんからメッセージ

地域に応援され、地域への愛着を持って育った子どもたちは、大人になってからも糸島を大切にしてくれるのではないかと思います。

地域のために自分たちで考え、頑張っている高校生たちの姿を、ぜひ皆さんに見ていただきたいです。

これからも、幅広い世代が交流できる、心地よい居場所を作っていけたらと思いますので、ぜひお気軽にご参加ください。



うみかえるの建物前は広い駐車場になっています。



 

『高校生と大人による地域の居場所づくり 「うみかえる」』


  主催  :糸島子ども未来ネットワーク

  開催  :月1回程度(不定期のため要確認) 

時間  :10:00~15:00

   場所  :うみかえる(深江海水浴場駐車場の隣)

   連絡先 :中尾 雅幸(080-1781-6276/E-Mail nakao6142@gmail.com

   Facebook:https://www.facebook.com/%E7%B3%B8%E5%B3%B6%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF-100175521412296/?ref=page_internal


 

閲覧数:313回

最新記事

すべて表示